FC2ブログ

ヒト・モノ・コトあれこれと……

ライター大澤裕司のブログ。とりとめもないことを延々と書いています

『@DIME』に記事が掲載されています

※2回連続同じタイトルですが、内容は全く異なりますので、ブラウザバックせず読んで帰ってくださいね。

さて本題。
 
小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。

前回紹介したポーラ・及川美紀社長のインタビューの後編になります。

前編は社長就任から現在までの振り返り、6月に発表した「サスティナビリティー方針」について語っていただきましたが、後編では「サスティナビリティー方針」について(前編の続き)、これからの化粧品づくりについて、働く女性に伝えたいことを語っていただいています。
 
後編は前編よりボリュームが多く、量的に読み応えがあるのはもちろんですが、内容的にも盛りだくさんで、質量両面で読み応えがあると思います。
要所要所で印象に残ることをいろいろ話していただいたのですが、個人的に印象が残っているのは「組織には必ず、がん患者がいる。いないと思っていても、それは話していないだけ」「ポーラは挑戦するブランドでありたい」「『前を進みたい』と願う人と一緒に頑張りたい」といったあたり。
パワフルな言葉が聞かれる半面、ナイーブな面がある健康への目配せも欠かせないところに人柄が表れています。
 
あと、よく読むと、最後の働く女性に伝えたいことに関するウエートが高め。
やはり、30年近く仕事をしてきた中で男性には理解が及ばないところでいろんな思いをしてきたから、思うところが多々あったのかもしれません。
働く女性の参考になれば……と思うばかりです。
 
ポーラという会社に興味がある方はもちろんのこと、コスメが好きな方など、ご興味のある方はぜひ、サイトにアクセスしてください。
 

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『高すぎ? 安すぎ!? モノのねだん事典』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 

『@DIME』に記事が掲載されています

小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
 
化粧品大手、ポーラの及川美紀社長の単独インタビューになります。
前編、後編の2回に分けて紹介するもので、今回は前編になります。
 
及川社長は日本で“大手”と言われる化粧品メーカーでは初の女性社長。
2020年1月に就任しました。
 
就任から1年たっていないことや大手化粧品メーカーでは初の女性社長ということから、前編ではまず、社長就任から現在までを振り返ってもらいました。
そして6月に発表した「サスティナビリティー方針」について言及。
「サスティナビリティー方針」では具体的な目標数値も掲げながら取り組むべきことを細かく示しているのですが、その中でも前編では、最重要と位置付けているジェンダーレス社会実現のためにポーラとしてやるべきことについて語っていただきました。
 
「サスティナビリティー方針」ではジェンダーレス社会実現のことだけに触れている訳ではなく、他にも持続可能な社会実現に向けポーラとして取り組むべきことを具体的な数値目標とセットで示しています。
それがどのようなものかは、後日公開となる後編をお読みください。
 
ちなみに及川社長のインタビュー、前編、後編合わせて1万字ほどあるのですが、やりとりを文字起こししたら1万7000字ほどあったほど。
本当によく話す社長なので、これほどの文字量になったのですが、削りに削っても前編、後編合わせて1万字ほどと長編。
獲れ高にはまったく困らない取材になりました。
 
ポーラという会社に興味がある方はもちろんのこと、コスメが好きな方など、ご興味のある方はぜひ、サイトにアクセスしてください。
 

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『高すぎ? 安すぎ!? モノのねだん事典』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ