FC2ブログ

東京で買った香川と愛媛の名産品

本日は所用で新橋へ。
駅前のニュー新橋ビルで用事を済ませ、そこから徒歩数分のあるところに向かいました。
あるところとは……
 
香川・愛媛せとうち旬彩館(2017.01.11)  
 
香川県と愛媛県のアンテナショップ「香川・愛媛せとうち旬彩館」です。
今回で2回目の訪問になりますが、前回は昨年のいま頃訪れています。
しかも、先月末に奇しくも、ここのななめ向かいにある、鳥取県と岡山県のアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」に行ったばかり。
こんなにすぐに、この界隈に来るとは思ってもみませんでした。
 
四国にはこれまで一度しか行ったことがないのですが、唯一行ったことがあるのが香川県(そのときのことはココで少しだけ触れています)。
愛媛は未踏の地です。
 
こんな感じで、両県についてはまったくと言っていいほど知らないのですが、今回は何を買ってきたのでしょうか?
前回は『瀬戸内レモンケーキ』『じゃこ天』『あんちょび入りじゃこのオイル漬け』の3品を買ってきましたが、今回は4品(香川2品、愛媛2品)買ってきました。
 
早速紹介します。
まずは香川の名産品から。
 
1品目は……
 
おりーぶぐらっせ  
 
『おりーぶぐらっせ』です。
 
オリーブの実と砂糖だけを使った生菓子です。
オリーブの実は塩漬けなどにしてワインなどのつまみで食すことはありますが、お菓子として食べることもできるんですね。
お菓子として食べられることに思わず感心してしまい、つい買ってしまいました。
さすがオリーブの産地、小豆島があるだけあり、いろんな加工法があります。
 
2品目は……
 
うどんさくさく(黒こしょう味)  
 
『うどんさくさく』です。
 
うどんを揚げた揚げ菓子になります。
名物に讃岐うどんがあるだけに、お店ではうどんを揚げてつくった揚げ菓子を多く売っていました。
その中でも『うどんさくさく』は、味つけが海苔塩や黒こしょうと、どれもビールとの相性が良さそうなものばかり。
大人向けの味つけです。
今回は黒こしょう味を買いましたが、ひょっとすると食べ始めると止まらないかもしれません(ビールと一緒に食べるかどうかはわかりませんが……)。
 
続いては愛媛の名産品。
3品目は……
 
一六タルト(一切れ個包装)  
 
『一六タルト』です。
 
愛媛を代表する銘菓なので、ご存じの方も多いでしょう。
お店では一切れずつ個包装したものを売っていましたので、買ってみました。
有名ですが、これまで一度も食べたことがないので、どんな味か楽しみです。
熱い緑茶と一緒にいただくと美味しそうな感じがします。
 
4品目は……
 
あげ巻  
 
『あげ巻』です。
 
宇和海で獲れる新鮮なエソやグチの身を石臼ですり潰してつくったすり身を、薄揚げで巻き蒸したものだそうです。
パッケージに堂々と、「宇和島名産」と銘打ってあります。
スライスしてそのまま、またはわさび醤油をつけて食べると美味しいそうです。
今回は「小」を買ったのですが、「大」だと1000円以上するので、かなりお高めの魚肉練物になります。
 
今回は以上の4品を買いました。
ご飯のおかずよりお菓子が多くなったのは、たまたまです。
 
また、前回は気づかなかったのですが、「香川・愛媛せとうち旬彩館」はよく見ると、魚肉練物製品の種類が豊富ですね。
『あげ巻』のように東京では聞いたことがないもの、見たことがないものが多くありました。
やはりこれは、両県とも瀬戸内海に面し、海産物が豊富なことと大いに関係にしているのかもしれません。
魚肉練物製品が結構好きな自分にとっては、結構たまらないです。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

4 Comments

hippopon  

No title

こんばんは
一六タルトお茶で使いました。
昔からのお菓子。

2017/01/12 (Thu) 05:06 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

一六タルトってお茶の席でも使うんですか!
まだ食べていませんが、これはもう
お墨付きをもらったような心境です。
楽しみだー。

2017/01/12 (Thu) 12:47 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

No title

それは歴史が古いので話のタネになるの。

され今日は成田の鰻、、北ウィング
スカイライナーで、、もう今戻ってしにそうにくたびれてて、、いまからまわるの。

いつもこんなことしてらして、尊敬、、しちゃう、、
くたびれてる、、

2017/01/12 (Thu) 22:12 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ(その2)

コメントありがとうございます。

なるほど、そういう理由からだったんですね。
一六タルトは話のネタにできるんですね。
いいことを聞きました。

成田の鰻はいかがでしたか?
聞くまでもなく美味しかったとは思いますが……。

2017/01/13 (Fri) 01:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment