FC2ブログ

夜のギロッポン

私はしがないフリーライター。
しかし、これは世を忍ぶ仮の姿です。
この際だから正体を明かします。
本当は夜の帝王なんです。
それも……
 
六本木ヒルズ(2017.02.03)  
 
六本木の。
夜の世界を牛耳るトップとして、六本木に君臨。
六本木で私の名前を知らないのは、「もぐり」扱いされるほどです。
夜の世界で権力を握り莫大な富を得たことから、いつの頃からか「帝王」と呼ばれるようになり、揺るぎない絶対的なトップの地位を確立。
六本木では誰もがひれ伏す存在であり、毎夜、六本木ヒルズから六本木の街を見下ろす生活を送っています。
 
……なんて書いてみましたが、誰も信じないですよね。
もちろん、これはまったくのデタラメです。
第一、なぜ世を忍ぶ必要があるんだい! という感じです。
 
ただ、一昨日の夜に六本木にいたことだけは事実です。
というのも、一昨日は六本木ヒルズにあるとあるお店で、ちょっとしたイベントがあり、それに出席していました。
 
そのイベントとは、「クリエーターとメディア関係者、メディアに出たい人の交流会」というもの。
マスコミ企業と、そこで仕事をするクリーター、そしてマスコミに登場したい人たちの集まりです。
私はライターという立場なので、クリエーターになります。
 
将来的に何か仕事につながればいいと思い、軽い気持ちで申し込んでみたのでした。
ただ、普段はこういう集まりにはまったくと言っていいほど出席しません。
密かにやっているTwitterのタイムラインに、このイベントの告知が流れてきたのがきっかけで、このイベントを知ったのですが、何か引っ掛かるものがあったんですよね。
それが何だかはわかりませんが……。
 
皆さんにはどう写っているかわかりませんが、実は私、なかなかの人見知りで気弱。
知らない人に声をかけることなんてできません。
なので、こういう集まりにはほとんど参加しなかったのでした。
 
今回のイベントも、最初は自分から声をかけて話をすることがなかなかできませんでした。
時間が経って徐々に雰囲気に慣れてきたあたりから、同業者やマスコミ企業の方々と話をすることができるようになってきたのですが、名刺交換できたのは、参加者の半分にも満たない有様です(主催者発表によれば、参加者は70名近く)。
ただ本日、昨日名刺交換した中の数人から、これまた密かにやっているFacebookに友達申請があったので、成果はゼロではないようです。
 
それに、このイベント立食形式だったのですが、立食形式というのも昔から苦手なんです。
飲むことはできるのですが、食べるのがどうも進みません。
なので、いつもこういう立食形式の場では飲んでばかりであまり食べないのですが、今回もその例に漏れませんでした。
ウン千円の会費を払って口にしたのがウーロン茶数杯だけという有様。
つくづく損な気質です。
 
で、このイベントに参加してみて気づいたことが一つ。
この手のイベントって、若くキャリアの浅い人が多いと思っており、自分は場違いなくらい年上なのでは、と勝手に思っていたのですが、これがまったくの思い込みで誤解だったことがわかりました。
自分より年上でキャリアのある人も多かったです。
そういう人が積極的に交流を図り人脈を築こうとしていたところに、背中を押された気がしました。
 
もう少し積極性があれば、もっと充実したものにできたのでしょうが、それが足りず、少しもったいないことをしました。
でも、機会があったら、こういうイベントは参加したいです。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

4 Comments

自遊自足  

No title

こういうイベントって参加する最初が勇気要りますよね~ 参加してしまえばあとは会場の雰囲気の中で立ち回りを考えればいいいんでしょうけどね。でも参加してる人みんな不安を持って参加してるんじゃないか?って思ったりもします。名刺交換できてホッとしたりして・・・・

2017/02/06 (Mon) 05:57 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

No title

実績があるんですもの、これからどんどん扉が開くのでは?

2017/02/06 (Mon) 14:52 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

仰る通りで、この手のイベントは勇気がいりますし、
会場の雰囲気に慣れるまで時間がかかるのですが、
私の場合は、人より勇気がないですし、会場の雰囲気に慣れるまで
人一倍時間がかかってしまうんですよね。
昔から人見知りで気弱な点は自覚していますが、
なかなか治らないので、局面によっては本当に損をしてしまいます。
我ながらイヤで仕方がないです。

2017/02/06 (Mon) 16:44 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

大した実績ではないですよ。
もっとスゴい人はゴマンといます。
でも、扉は開きたいですね。

2017/02/06 (Mon) 16:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment