FC2ブログ

『ITmedia ビジネスオンライン』に記事が掲載されています

※昨日は訪問できず失礼いたしました。 <(_ _)>
管理組合理事長としてお隣のマンションで開かれていた納涼祭にうかがい(来賓扱いです)、ちゃっかりご相伴にあずかり、しっかり飲んでしまいました。
飲みすぎたつもりはないのですが、家に帰ってしばらくしたら完全な寝落ち。
飲みすぎはよくないですね……。
皆さんも気をつけましょう。

さて本題。
 
アイティメディアが運営する『ITmediaビジネスオンライン』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
記事は連載「あの会社のこの商品」で、今回はカシオ計算機の『余り計算電卓』について紹介。
誕生の経緯、計算の手順、発売までの社内調整、現状の売れ方、などについて紹介しています。
 
『余り計算電卓』とは、割り算の答と余りを同時に計算することができる電卓。
[÷余り]という独自のキーを搭載しています。
 
開発のきっかけは、同社への問い合わせ。
調剤薬局や物流倉庫から、余りだけを簡単に計算できる計算機がほしいという要望が寄せられたことにあります。
同社の調査によれば、調剤薬局や物流倉庫の現場では電卓を使って計算しなければならないことがあるとのこと。
例えば、ピッタリ◯箱出荷とならないような場合、箱から何個出荷しなければならないのか、といった余りを頻繁に掲載しなければならない状況が確認できました。
余り計算は関数電卓を使えばできるのですが、余りだけを計算したい場合に使うには、関数電卓は高価、高機能すぎました。
 
余り計算電卓は、コンビニよりも多い調剤薬局での需要が認められたことから、カシオは商品化を決めます。
一般電卓とは違いマーケットが限定される感がありますが、電卓のリーディングカンパニーとして、電卓で困っている人がいたら助けられるものをつくろうとしたわけです。
 
しかし、営業部門は難色を示します。
マーケットが限定される商品に懐疑的だったからです。
営業に納得してもらえる見通しや販売計画の提示が課題となりましたが、納得してもらえる計画をつくり、発売に理解を得ました。
 
発売してみると、『余り計算電卓』はすぐさま話題になり、一時は欠品を起こしてしまったほど。
海外でもアジアを中心に販売されており、主に物流倉庫で活用されているそうです。
 
すでにご愛用の方はもちろんのこと、調剤薬局や物流倉庫にお勤めの方、「余り計算電卓って何?」と思った方、最近計算はスマホアプリで事足りて電卓を触っていない方、関数電卓を使っている(もしくは使っていた)方など、ご興味のある方はぜひ、サイトにアクセスしてください。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

4 Comments

自遊自足  

この電卓は便利ですね~確かに余りを計算するってあまり無いかもしれないけどあったら使ってみたい昨日の一つですね~ 小数点じゃない余りがわかるって使い方沢山ありそうな気が。

2018/07/17 (Tue) 04:58 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

おもに調剤薬局と物流倉庫向けですが、
探せば便利に使えそうなところが
見つかりそうですね。
頻繁に余りを計算しそうなところでは
間違いなく便利だと思います。
ただ、そこがどこかは、
今は思いつきませんが……。

2018/07/17 (Tue) 12:08 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

便利機能ですね。
余り、、私の場合それは小銭貯金ww
暑かったので、酔いが深くなったのかもしれませんね。
私は飲まなくてもこのところねてばかリ 起き上がると出撃がまってます。

2018/07/17 (Tue) 12:16 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

頻繁に余りを計算しなくては
ならない場合は大変便利だと思います。
暑いから酔いが回ってダウンしたんでしょうかね。
とくに飲みすぎたつもりはなく、
いつもと大して変わらなかったんですが……。

2018/07/17 (Tue) 22:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment