FC2ブログ

『@DIME』に記事が掲載されています

※昨日は寝落ちしてしまい皆様のところに訪問できず失礼いたしました。 <(_ _)>
※※タイトルは昨日と一緒ですが中身は違いますので、くれぐれもスルーしないでください。

小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
記事は連載「ヒット商品開発秘話」で、今回はマクドナルドの『グラン』シリーズを紹介。
企画・開発の経緯、こだわったポイント、発売前までに全店舗でつくり方を徹底するためにしたこと、などについて紹介しています。
 
2017年4月に発売された『グラン』シリーズは、8年ぶりになるマクドナルドのレギュラーメニュー。
『グラン クラブハウス』『グラン ベーコンチーズ』『グラン てりやき』の3商品をラインアップしています。
 
開発の背景にあったものは、「王道の味のハンバーガーをつくりたい」という思いでした。
その王道の味とは、一部のグルメな人たちが「美味しい」と思うものではなく、誰もが「美味しい」と思うものです。
 
誰もが「美味しい」と思う味を実現するに当たり心がけたのが、馴染みのある具材を使うことでした。
バンズやパティのほか、トマト、レタス、チーズなど、すべての具材を厳選します。
パティはつなぎなしのビーフ100%、バンズは日本人好みのふわふわ・もちもちとしたものを『グラン』シリーズのために開発しました。
バンズに関しては、途中で手で丸める工程を入れてこだわりの食感を実現したほどです。
具材からこだわり抜いたこともあり、つくったレシピも200種類と通常より多くなりました。
こうして完成した『グラン』シリーズをテスト販売するなどして反応を確認し、最後に微調整を行って完成します。
その後、全店舗のクルー(アルバイトスタッフ)まで含めた約14万人全員でつくり方の手順を徹底しましたが、ここでマクドナルドならではの方法を使って全国約14万人につくり方伝え、どこで食べても同じ見た目・味を実現しています。
 
すでにご愛食の方はもちろんのこと、ハンバーガーが好きな方、マック(もしくはマクド)好きなマニアの方など、ご興味のある方はぜひサイトにアクセスしてください。
 
なお今回の投稿、実は記事がアップされたタイミングで投稿するつもりでしたが、うっかり忘れてしまい、アップから2週間ほど遅れての投稿になってしまいました。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

3 Comments

自遊自足  

そう言えば最近マクドナルドには行ってません。もっぱらモスバーガーですね~ 理由の一つは相方がモスのファンだから。ってことだけかな?まあ昼間はほとんど松屋さんのお店の中にいるのでなかなか外食ができないっていうこともあるんですけどね。ロングドライブの昼食にたまには寄ってみたいと思います。多分明日相模原からの帰りに寄れるかな~

2018/07/22 (Sun) 04:40 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

私は逆で、モスにはほとんど行っていないんですよね……。
特に理由はないんですが、モスって変り種が多いイメージがあって
何を選んでいいか迷いそうな印象があります。
久しぶりにマックに行く機会があったら、
一息ついてみるのもいいかもしれませんよ。

2018/07/22 (Sun) 10:35 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/07/25 (Wed) 18:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment