FC2ブログ

『@DIME』に記事が掲載されています

小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
 
記事は連載「ヒット商品開発秘話」で、今回はネイチャーラボの『シャレボン』を紹介。
誕生の経緯、開発で目指したこと、などについて紹介しています。
 
『シャレボン』はオシャレ着用洗剤。
同社が展開する柔軟剤などのファブリックケアブランド『ラボン』から、2018年8月に発売されました。
 
オシャレ着用洗剤はこれまでにも色々と、各社から発売になっていますが、『シャレボン』が他のオシャレ着用洗剤と違うのは、オシャレ着の定義を拡大したことにあります。
オシャレ着というと、一般的にはニットなどをイメージしがちですが、オシャレ着の捉え方は人それぞれ。
最近では高価なTシャツやデニムもオシャレ着にする人もいます。
 
既存のオシャレ着用洗剤はこのような変化になかなか追いついていけておらず、市場規模も変わり映えしません。
そこで、すでに柔軟剤などファブリックケア商品で地位を確立していた『ラボン』から、オシャレ着用洗剤を発売することを決定。
その結果誕生したのが、『シャレボン』でした。
 
『シャレボン』が目指したのは、汚れ落ちの良さと衣類の保護を両立すること。
既存のオシャレ着用洗剤でも、これら2点は両立できていましたが、高レベルで両立することを求めました。
そのために成分を見直し、処方も細かく検討。
洗浄テストを繰り返し、理想とするオシャレ着用洗剤を完成させました。
 
今までのオシャレ着用洗剤とは対象を拡大したこともあり、発売後は使い方を教える動画や、これまでオシャレ着用洗剤を使ったことがない若い人たち向けの動画などをつくり、店頭で放映。
『ラボン』の柔軟剤ユーザーがそもそも若いこともあり、それまでのオシャレ着用洗剤よりも若いユーザーを多く獲得することができました。
 
すでにご愛用の方はもちろんのこと、オシャレ着の洗濯でお困りの方、香りのいいオシャレ着用洗剤をお探しの方など、ご興味のある方はアクセスしてください。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 
関連記事

4 Comments

hippopon  

香りは??香り付きになったとたんに蕁麻疹になった古くからの洗剤。
まいります。

2018/11/26 (Mon) 02:18 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

この商品、香りは3タイプあります。
先行して発売された柔軟剤で好評な
香りをチョイスしているそうです。
香り付き商品は、香りの種類や強さに対する
許容範囲が人それぞれなので、
つくるのも、使うのも難しいと思います。

2018/11/26 (Mon) 22:38 | EDIT | REPLY |   

自遊自足  

見つけた時には相方に説明しなくっちゃ。興味をもつかどうかは・・・・

2018/11/27 (Tue) 15:49 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

普段からオシャレ着用洗剤を使っている
のであれば、ご興味を持っていただけるかも。
ただ香り付きですので、そこがどう
思われるかな〜という気がします。
香りは人によって嗜好が異なりますからね……。

2018/11/27 (Tue) 16:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment