FC2ブログ

『@DIME』に記事が掲載されています

※タイトルは2回連続で同じですが、内容は違いますのでスルーしないでくださいね。

さて本題。
 
小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
 
マンダムが8月に発売した『ギャツビー インサイドロック』シリーズを技術的な側面から紹介しました。
 
『ギャツビー インサイドロック』シリーズは、マッシュヘアーのような軽くて柔らかいヘアスタイルを1日中キープできる男性用ヘアスタイリング剤。
軽くて柔らかいヘアスタイルを1日中キープできる、従来にない画期的なヘアスタイリング剤になります。
 
何が画期的かというと、従来のヘアスタイリング剤と正反対のアプローチで整髪すること。
従来のヘアスタイリング剤は、毛髪の外側から整髪しますが、『ギャツビー インサイドロック』シリーズは毛髪の内側から整髪します。
毛髪の内側から整髪するのは、ヘアスタイルが崩れ1日中キープできない原因が湿度にあるため。
汗などの影響を受けないようにするために毛髪の内側から整髪するようにしました。
もっとも、毛髪の内側も湿度の影響を受けますので、湿度の影響を受けることがない成分を採用することも不可欠。
その成分には、京都大学との共同研究で発見したある成分を用いました。
その成分を使い毛髪の内側から整髪する技術を「インサイドロック技術」と称しています。
 
このほか、『ギャツビー インサイドロック』シリーズには「ツヤ消し技術」と「洗い落とし技術」も採用。
技術的に見るべきところが多いヘアスタイリング剤といえます。
 
すでにご愛用中の方はもちろんのこと、『ギャツビー』ブランドのヘアスタイリング剤を使っている方、軽くて柔らかいヘアスタイルを1日キープしたい方など、ご興味のある方はぜひ、サイトにアクセスしてください。
 

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 

関連記事

6 Comments

hippopon  

男の人の髪 あまりにもヤオすぎると頭が弱く見えてどうもいけない。
近くの大きなスーパーギンギンなビリケンヘアーの副店長。
自分が強くて 御客より上への諂いだけの 頓珍漢よ。
依然のお客が来なくなったって、、www

わたしもいかないの。
私のお財布からは 利潤あげさせないことに決定なの。
七三でなくていいけど、、ww

2019/10/05 (Sat) 15:22 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

ヘアスタイルって印象を左右しますから、
気をつけたいですよね。
七三分けの人って、最近
あまり見かけなくなった気がします。

2019/10/05 (Sat) 22:12 | EDIT | REPLY |   

自遊自足  

これは私にはまったく縁のない商品ですね~ と相方が笑いながら言ってました。確かに!!

2019/10/06 (Sun) 18:00 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

ホテルと 神社にいらしてよ。ww七三君。

2019/10/06 (Sun) 18:13 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

整髪料は自分もほとんど使いませんよ。
髪型にはほとんど気を使わなくなったので……。
今回の内容がご夫婦の会話に役立ったようで何よりです。

2019/10/06 (Sun) 22:58 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ(その2)

コメントありがとうございます。

全然気づきませんでした。
昔はサラリーマンのお約束のような
ヘアスタイルだったんですけどね……。

2019/10/06 (Sun) 23:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment