FC2ブログ

お犬様の発作

昨年末、わがやのお犬様イチロー(ミニチュアダックスフンド、17歳♂)が絶不調になったことを当ブログで話題にしました(詳しくはココをクリック)。
その後、かかりつけの動物病院で処方してもらった薬を2週間ほど飲みつづけたところ、検査してもとくに問題がなかったことから、治療はいちおう終了しました。
 
ところが……です。
その直後から別の問題が急浮上してきました。
これが非常に頭の痛いことで困っています。
 
何かと言うと、イチローの脳にひょっとしたら何かしらの障害が発生したかもしれないのです。
 
投薬治療が終わって間もなくのこと。
昼寝していたイチローが急に大きな鳴き声を発しました。
それも、いままで聞いたことがない「ワォーーーーーン」というような遠吠えみたいなものを。
しかも何回も……。
 
そのとき自分は、イチローから離れたところにいたのですが、離れていてもよく聞こえたほど。
急いでイチローのところに行ってみると、寝ながら大きな遠吠えみたいな鳴き声を発していました。
声をかけても反応ナシ。
体を少しばかり揺すってみたら、ようやく鳴き止みました。
 
あまりのことにビックリしたものの、そのときは若干、派手な寝言みたいにとらえていました。
しかし、ワンコを飼われているご近所さんから、「体のどこかが悪いんじゃない?」と家族が言われたこともあり動物病院に連れて行ったところ、脳の障害が疑われるとのことでした。
診察中も家で鳴いたような感じで「ワォーーーーーン」と立て続けに鳴いた模様。
完全に発作みたいな感じです。
 
とりあえず薬が処方されそれを飲ませているのですが(獣医の先生には何か心当たりがあるのかもしれません)、検査はしていません。
脳の検査となると全身麻酔が必須になるようなのですが、お爺ちゃんのイチローに全身麻酔は負担が大きすぎます。
 
イチローの体で何が起きているのかわからず、ちとモヤモヤする日々が続いています。
それにイチローの様子も発作を境にちょっと変わってきました。
家の中での粗相が目立つ様になったり、夜中にピーピー鼻で泣き続けるようになったり……。
本日のお昼前には、久しぶりの発作です。
 
オムツ姿のお犬様  
 
この写真は、最近撮影したイチロー。
家の中にいるときは、オムツをつけるようにしました。
この写真では普通のペット用オムツのほか、胴に巻くタイプのオムツもつけています。
 
わかりづらいかもしれませんが、何だか急に老けた感じがしませんか?
見ていると、この一件があってから、イチローはお爺ちゃん度が急激にアップした気がしてならないです。
 
脳に問題があるとしたら認知症が疑われます。
そうでなければ別の病気である可能性が考えられます。
それでもなければ、視覚や聴覚の衰えからくる不安もあるかもしれません(視覚と聴覚はともに、ほとんどないと思われます)。
 
とにかくイチローの体に何が起きているのかがよく分からないので、飼い主の端くれは何もしてやれず歯がゆいだけ。
不謹慎ですし考えたくもないことですが、「お迎えが近いのかも……」と頭の中をよぎってしまいました。
普段通りに接するだけですが、その一方で万が一のときの覚悟も決めないといけなくなった時期が来たのかもしれません。
 

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
関連記事

8 Comments

自遊自足  

う~ん まだまだ元気でいてほしいですね~ 頑張れ!!って言いたいです

2020/02/01 (Sat) 19:54 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/02/01 (Sat) 22:57 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

すごく 心配ですね。
愛犬家の方々なら色々ご存じかもしれませんね。

この前ね、全部ちゃんと正常値なのに骨がボーだ―だったの。
気持ちが年寄り????とショックで。
治せるらしいんですが、ショックでした。
天地自然のことわりとはいえ、いろいろ不自由なことは イチロー君自身がしょっくかもしれませんね。
おむつ、、ちゃんとあるんですね。
暖冬でそれでも過ごしやすくて 来週は冷え込むようですのできをつけましょ。

2020/02/02 (Sun) 03:16 | EDIT | REPLY |   

飼い主の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。
ご心配いただき恐縮です。

見ていると、認知症のような
症状が出ているんですよね……。
急に進行した感が否めず、
どうしたらいいものか、という感じです。
当のイチローも、訳が
わかっていないんでしょう。
ただただ厄介です。

2020/02/02 (Sun) 12:53 | EDIT | REPLY |   

飼い主の大澤裕司  

鍵コメさん(お名前が「よ」で始まる方)へ

コメントありがとうございます。
ご心配いただき恐縮です。

もし認知症だったら、いまの医療では
治せないですから困ったものです。
それらしき症状が出ているので、
ほぼ間違いなく認知症だと思われます。
どうしたらいいものか……。
どうすることがイチローにとって
最善なのかも、今の段階では
ちとわからないです。

2020/02/02 (Sun) 12:57 | EDIT | REPLY |   

飼い主の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。
ご心配いただき恐縮です。

素人判断は危険ですが、認知症が
始まったと見ていいのかもしれません。
医者が言った脳の障害も、暗に
認知症のことを指していたのでしょう。
認知症だとしたら、イチローは何が
何だかわかっていないはずですが、
鼻をピーピー鳴らして鳴いている姿は
どこか不安げに見えてしまいます。
寝ているときの顔は今まで通りなので
起きているときの変わりぶりは
飼い主からすると、やはりショックです。

2020/02/02 (Sun) 13:02 | EDIT | REPLY |   

ジェイ  

心配ですね。
脳に障害がと言われても年齢的にも全身麻酔の検査は無理ですし
歯痒い気持ち、良く分かります。
出来ることなら一刻も早く様態を改善してあげたいのに
イチロー君の不安も飼い主であるyujiさんも不安も取り除きたいのに

TVで認知症の方にこまめに水分補給をさせたら
認知症の症状が徐々に軽減されて回復したというドキュメントを観ました。
ダメもとで、スポイトかシリンジでこまめにお水を飲ませてはどうでしょうか。
意味があるかないか、獣医師さんに聞いてみて下さい。

それから、おむつのサイズははMでしょうか?
消耗品なので、もし失礼でなかったら。。。
未開封のおむつが1パックですがあるので使って頂けたらと。
如何でしょうか?

厄介で大変だと思いますが。。。
どうにか少しでも様態が改善されますように
イチロー君、yujjiさん 頑張って~!!!


2020/02/02 (Sun) 20:18 | EDIT | REPLY |   

飼い主の大澤裕司  

ジェイママさんへ

コメントありがとうございます。
ご心配いただき恐縮です。

何だか信じられないスピードで
認知症らしき症状が進行している
ようでなりません。
あまりの急展開に心の整理がついて
いない状態です。
たぶん、自分を含め家族ことは
まったくわからくなったと思われます。
見ていて忍びないです。

オムツの件、恐縮です。
イチローはデカいので、
Mサイズでは小さいです。
お心遣い本当にありがとうございます。

2020/02/02 (Sun) 22:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment