FC2ブログ

『@DIME』に記事が掲載されています

小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。

記事は連載「ヒット商品開発秘話」で、今回はファミリーマートの『スフレ・プリン』を紹介。
誕生の背景、組み合わせの妙、つくり方の工夫、発売後の反響とラインナップ展開、などについて紹介しています。
 
201811月に発売された『スフレ・プリン』は、スフレとプリンを合体したハイブリッドスイーツ。
スフレのふわふわ食感とプリンのとろとろ食感が楽しめ、両方同時に食べると独特のふわとろ食感が実感できます。
 
開発のきっかけは、ファミリーマートのオリジナルスイーツブランド『ファミマスイーツ』のリニューアル。
それまで、ファミリーマートを代表するスイーツといえるものがなかったことから、ブランドリニューアルをきっかけに看板になるものをつくることにしました。
プリンはもともと定評があったこと、企画当時売れていたのがスフレだったことから、両方を合わせることにしました。
 
最初はどちらも似たような食感でつくっていましたが、重くなりすぎたり物足りない感じになったりと、うまく決まりません。
そこで、食感を表すオノマトペから組み合わせを連想。
スフレをふわふわ、プリンをとろとろと、正反対の食感を組みわせ、2つ同時に食べたときに新しいふわとろ食感になるものをつくることにしました。
 
ふわふわ、とろとろの食感の組み合わせは独特。
こうして現在の『スフレ・プリン』が決まりました。
ただ、スフレに関してはふわふわ食感といっても、大量につくると最初につくったものは潰れてしまうことから、そうならないために、普通ではありえないほど人手と手間をかけてつくることになりました。
販売するファミリーマートも心配になるほどだったそうです。
 
こうして発売を迎えた『スフレ・プリン』ですが、発売とともに話題となり人気爆発。
当初は発売から数か月後にリニューアルをする予定でいましたが、その予定を変更し、新フレーバーを投入することにします。
これまでに全部で5種類を発売。
その中には、ファミリーマートの人気オリジナルアイス『たべる牧場ミルク』とコラボレーションした『たべる牧場スフレプリン』もあります。
 
すでにご愛食中の方はもちろんのこと、スフレが好きな方、プリンが好きな方、スフレもプリンも好きな方、欲張ってスフレとプリンの2つを同時に食べたい方、甘いものに目がない方など、ご興味のある方はぜひ、サイトにアクセスしてください。
 

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
関連記事

4 Comments

hippopon  

スフレがオーダーされてから手でという方があって感動したものです。
あれ、時間との勝負でしぼむから うまくなさってるんでしょうね。

2020/02/05 (Wed) 02:13 | EDIT | REPLY |   

自遊自足  

最近ロングドライブの時に寄るコンビニはローソンとファミリマートです。カフェラテが目当てなんです。ファミリーマートのカフェラテは変わったんですよね~ 美味しくなったんですよね なのでチェックしてみま~す

2020/02/05 (Wed) 18:12 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

実は私、スフレはこの商品で
はじめて体験しました。
プリンと一緒に食べると、本当に
ふわとろ食感でしたよ。

2020/02/05 (Wed) 20:43 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

ファミマってサークルKサンクスと
経営統合してから急激に店舗が増えたので、
あちこちで見かけるようになりましたね。
なので、自分も利用する機会が増えました。
カフェラテとの相性もいいと思いますよ。
先に自分が試してみようかなぁ……。

2020/02/05 (Wed) 20:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment