FC2ブログ

『@DIME』に記事が掲載されています

小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
 
記事は連載「ヒット商品開発秘話」で、今回はカネカの『パン好きの牛乳』を紹介。
誕生の背景、協力者とのつながり、パンフェスティバルでの訴求、姉妹品の開発、などについて紹介しています。
 
カネカといえば「カガクで ネガイを カナエル会社の」テレビCMでおなじみの大手化学メーカー。
化学メーカーであるカネカが『パン好きの牛乳』を開発し、グループ会社のカネカ食品が販売しています。
 
化学メーカーのカネカが牛乳を開発したのは不思議な気がするかもしれませんが、実はカネカの売上の役4分の1は食品関連。
創業当初から食品を展開しており、現在で製菓・製パン業向けに材料を提供しています。
 
『パン好きの牛乳』誕生の背景にあったのは、日本の酪農が人手不足などにより就農者が減り続けており危機に瀕していること。
材料として乳製品を仕入れるカネカにとって酪農業の衰退は看過できませんでした。
酪農業を支援することを目的に、カネカは一般消費者向け乳製品事業に参入することを決定。
事業の第一弾商品として開発されたのが、『パン好きの牛乳』でした。
 
商品名のからわかるように、パン好きパンを食べるときに飲んでもらうべく開発したのですが、パンとの相性を考えて開発したのは、パンがブームの一方でベーカリーが減少している現実があったため。
ベーカリーに恩返ししたい、という想いから、パン好きの若い女性をターゲットとすることにしました。
 
どのような牛乳がパンと相性がいいのか、といったことを調査を重ねて調べたところ、パン好きの中には濃すぎる牛乳はパンの味がわからなくなる、と思っている人が判明。
牛乳は濃く、後味が口の中に長く残るものが美味しいと考えがちですが、パンとの相性を第一に考えると濃すぎない方がいいという結論に至ります。
とはいえ、牛乳の味はしっかり感じられるものでないと意味がないので、牛乳の味がしっかりしつつも後味がスッキリするものをつくることにしました。
 
初めての経験であることから、まず生乳を安定して調達することからスタート。
志が近い北海道の酪農家と出会い、契約を結びます。
この生乳を理想の味わいするために生かしたのが、ベルギーの乳業メーカー、ピュアナチュール社の技術でした。
カネカは後発であることから、差別化のためにヨーロッパ各地の乳業メーカーの技術などをリサーチ。
調べた中から、志が近いピュアナチュール社と技術提携することにました。
ピュアナチュール社の技術を導入するために、製造委託先では設備を改造したほど。
発売直前まで調整を繰り返し、理想とした味わいの実現を目指しました。
 
こうして完成した『パン好きの牛乳』ですが、カネカはスーパーやコンビニにパイプがありません。
新規開拓しようとしても商談すらかなわず、販路が確保できないという問題が残りました。
 
この状況を脱したのが、ベーカリーでの販売。
グループ会社のカネカ食品はベーカリーにルートを持っているので、このルートで売ることに。
とはいえ、最初に取り扱ってくれたベーカリーは、300店舗だけでした。
 
発売したからには商品を知ってもらい、ベーカリーに足を運んでもらわなければなりませんが、そのために、パン好きが集まるパンフェスティバルに出店に、パン好きに直接訴求。
首都圏だけでなく全国各地のパン関係のファスティバルに出店していきます。
 
実はフェスティバルの出店がきっかけで、姉妹品の『パン好きのカフェオレ』が誕生します。
『パン好きのカフォエレ』は2019年4月に発売。
発売から半年で『パン好きの牛乳』の売り上げを抜きました。
 
2019年9月にはそれまで500ml入りだけに加え、200ml入りもプラス。
使い勝手のいい飲み切りサイズなので、売れ行きをより押し上げることになりました。
現在ではベーカリー以外にもイトーヨーカードーなど一部のスーパーでも取り扱いが始まりました。
 
すでにご愛飲中の方はもちろんのこと、牛乳が好きな方、パンが好きな方、パンも牛乳もどちらも好きな方、パンを食べるときは牛乳が欠かせない方、逆にパンを食べるときは牛乳を飲まない方、後味スッキリだけどコクが感じられる牛乳に興味がある方など、ご興味のある方はぜひ、サイトにアクセスしてください。
 
※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
関連記事

5 Comments

hippopon  

発想に驚きました。
外出できるようになったら見てみますね。

私ね、今日いただいたコメントで宇宙世紀を生きようと思って、
健康の目標をそれにしようと思たんです。

2020/03/19 (Thu) 01:18 | EDIT | REPLY |   

自遊自足  

今日は相方とスーパーに行くのでチェックですね。見たことが無いような・・・・見過ごしてるんですかね~ 東広島にいるとき牛乳はスーパーで買ってます。とは言え最近 飲む量は減りましたね~ もっぱらコーヒーに。

2020/03/19 (Thu) 06:48 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

発想はユニークですけど、誕生背景は
いたって真剣というか真面目。
ユニークなだけに、普通の牛乳と
どう違うかを比較してみるのも
面白いと思います。
もし見かけてたら、飲み
比べてみてください。

2020/03/19 (Thu) 13:54 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

行かれるスーパーがイトーヨーカドーなら
ぜひ探してみてください。
取り扱うようになってからそんなに
時間が経っていないので、全店舗に
あるかどうかはわかりませんが……。
普段コーヒーをよく飲むのなら、
カフェオレの方がいいかもしれませんね。

2020/03/19 (Thu) 13:56 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/03/25 (Wed) 17:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment