FC2ブログ

『@DIME』に記事が掲載されています

小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
 
記事は連載「ヒット商品開発秘話」で、今回はハウスウェルネスフーズの『ネルノダ』シリーズを紹介。
誕生の背景、完成までの道のり、消費者への訴求、などについてまとめています。
 
『ネルノダ』シリーズは深い睡眠を促す効果が期待されている機能性表示食品。
2019年3月に発売され、ドリンクタイプと錠剤タイプ(容量違いで3種用意)がラインナップされています。
 
誕生の背景にあったのは、日本には睡眠に問題や悩みを抱えている人が多いということ。
「睡眠負債」という言葉があるほど、寝不足などの睡眠に関する問題は健康面に悪い影響があることがわかってきていることもあり、睡眠に好影響を及ぼす商品をつくることになりました。
 
商品を開発する上で拠り所にしたのが、GABA(γ-アミノ酪酸)には深い睡眠を促す効果が期待されるという科学的なエビデンス。
GABAを有効成分として使うことにしました。
 
ただ、最初は現在と違い機能性表示食品として開発する予定ではありませんでした。
機能性表示食品にすることにしたのは、消費者調査などの結果から「何に効果があるのかがわかりにくい」といった声があったため。
機能を明確に謳うために、機能性表示食品として開発することにしました。
また、最初はドリンクタイプのみで企画されていましたが、ドラッグストアのようなところではよく売れる剤型であることから、錠剤も追加することにしました。
GABAには独特の風味があることから、開発ではその風味をマスキングすることが課題の1つだったといいます。
 
発売後はテレビCMを放映して認知を拡大。
テレビを見ない人向けにYouTubeに広告を配信したほか、発売初年度に2回、全国のビジネスホテルでサンプリングを実施します。
なお、テレビCMで流れているCMソング「ネルノダの歌」には、心身を癒す周波数528Hzが多く含まれているそうです。
 
すでにご愛用中の方はもちろんのこと、普段なかなか寝付けない方、眠りが浅い方、寝てもなかなか疲れが取れない方、テレワークで生活リズムがすっかり崩れてしまった方など、とにかくご興味のある方はぜひ、サイトにアクセスしてください。
 

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『高すぎ? 安すぎ!? モノのねだん事典』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
関連記事

4 Comments

自遊自足  

TVのCM見たことがあります。というか結構流れてますよね。私は横になったらすぐに寝れるタイプなので必要無いんですがなかなか寝付けない人にはいいのかな~と相方と話をしてますね。CMけっこう笑えるし・・・あの歌も覚えちゃいました

2020/05/14 (Thu) 16:37 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

買ったことはなくても、あのCMで
知っている人は多いでしょうね。
あのCMソングを聞くと
眠くなって来たりしませんか?
自分みたいに睡眠が不規則な
人にはいいかもしれないです。

2020/05/14 (Thu) 20:06 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

この手のものはききすぎて 12時間とか眠っちゃうので私は無理そう。
深く眠ることは大事ですものね。

2020/05/15 (Fri) 02:57 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

感受性が強いんでしょうかね?
でもこれは食品ですので、
あまり気にしなくても大丈夫かも。

2020/05/16 (Sat) 00:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment