FC2ブログ

『ビジネス+IT』に記事が掲載されています

ソフトバンクグループの出版社、SBクリエイティブが運営するウェブメディア『ビジネス+IT』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。

ユービーアールが開発したアシストスーツ『サポートジャケット』シリーズの誕生背景・経緯、製品の特徴、既存品との違い、コロナ禍での販売面の新たなチャレンジなどについて紹介しています。
 
アシストスーツは作業者の体にかかる負担を軽減し、腰痛などを防止するために装着するもの。
モーターや圧縮空気の力を使って作業者をアシストします。
 
ユービーアールは物流用パレットや物流機器のレンタルを行なっている会社ですが、新たな事業でアシストスーツ事業を展開します。
最初は他社のアシストスーツを取り扱っていたのですが、ユーザーから「重い」「高い」といった評判を聞くようになりました。
そこで軽量・安価なアシストスーツを開発することにしました。
 
ただ、同社にはものづくりの経験はありませんでした。
そのため、まずは協力者探しから始めました。
 
軽量・安価なアシススーツにするために採用したのが無動力。
初心者向けに、ほどほどのパワーを発揮するものとしました。
 
無動力でどうやってアシストするかといえば、正しい姿勢に強制的に導くこと。
そのために採用されたのが、第2の背骨というものです。
これにより、つねに正し姿勢が取れるようになり、不自然な姿勢を継続することによって起こる腰痛を防止することが可能になりました。
 
無動力タイプは全部で3種類あり(Bb+PRO、同FIT[SLIM/WIDE])、昨年10-月にモーターの動力を生かしたタイプ(Eb+ROBO)も発売しました。
何と言っても無動力タイプが特徴的です。
アシストスーツは介護や農業、製造(工場)、物流などの分野で採用が進んでいますが、ほどほどのパワーである無動力は家庭でもニーズがあると同社ではみています。
ガーデニングや雪下ろしなど腰に負担がかかる作業をしている場合は、使ってみる価値があるかもしれません。
 
なお、全文公開は本日まで。
明日以降は会員でないと全文読めなくなりますのでご注意ください(会員登録は無料でできます)。
 
すでにご愛用中の方はもちろんのこと、何らかの作業中に腰痛になったことがある方、不自然な姿勢を強いられ腰に負担がかかりがちな方など、ご興味のある方はぜひ、サイトにアクセスしてください。
 

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『高すぎ? 安すぎ!? モノのねだん事典』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
関連記事

4 Comments

自遊自足  

アシストスーツって何?って感じでしたがなるほど~って。これからの時代必要ですね~ 私も・・・・。
勿論今は大丈夫ですが来年とか再来年とかね。

2020/09/04 (Fri) 20:02 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

初めて言葉を聞くと、きっと
「何だそれ?」ってなると思います。
体にかかる負担を軽減できるので、労働安全衛生の
観点から見ても、理にかなったものだと思います。
無動力は家庭でも使えますので、大宮での
畑仕事や庭木の手入れ、家の修繕などに
いいかもしれませんよ。

2020/09/04 (Fri) 22:56 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

べんりそうですね
ニーズもありそうですね。

2020/09/05 (Sat) 22:08 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

不自然な姿勢を取ったり、
腰に負担にがかかる作業をする場合には、
腰痛防止のためにいいと思います。
無動力なら家庭で使っても
いいかもしれませんよ。

2020/09/06 (Sun) 02:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment