FC2ブログ

『@DIME』に記事が掲載されています

前回はわが家のお犬様イチロー(ミニチュアダックスフンド、1歳サバを読んでいる永遠の17歳)の18回目の誕生日にお祝い言葉をいただき、ありがとうございます。
当の本犬がいない架空の誕生日をお祝いいただき、飼い主より御礼申し上げます。
イチロー本人からは今度の肉の日(29日)の強制送還時に御礼があると思いますので、いましばらくお待ちください。

さて本題。
 
小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
 
記事は連載「ヒット商品開発秘話」で、今回はコーセーの『メイク キープ ミスト』を紹介。
誕生の背景・経緯、誕生までのあゆみ、コロナ禍での売り方、などについて紹介しています。
 
2019年6月に発売された『メイク キープ ミスト』は、化粧の上から吹き付けることで汗や皮脂、水などによる化粧崩れを防ぐ仕上げ用スプレー。
汗・皮脂プループ成分とメイクコート成分を配合しており、ボトルを10回以上振り5、6回吹き付けると、効果が8時間程度持続します。
 
化粧崩れは女性にとって世代を問わない普遍的な悩み。
これまでにも対策商品は出ていましたが、代表的なフェイスパウダーの場合、肌の質感を変えてしまいます。
現在のトレンドであるツヤ肌の場合、せっかくのツヤが抑えられてしまうという具合です。
 
『メイク キープ ミスト』は肌の質感を変えることなく化粧崩れを防ぐものを目指して開発することになりました。
ミスト状にして吹き付けるようにしたのは、肌の質感を変えないためなのでした。
 
最初は水溶性の成分を使い中身の開発を進めます。
しかし、これだけだと皮脂ははじくものの汗や水では崩れてしまい、ありきたりなものしかできません。
 
これでは驚くような効果を発揮できないことから、コストを度外視して開発することに。
ただ、社内では実現を疑問視する向きも多くなかなか理解が得られません。
最後は開発に関わるスタッフに熱意や想いが勝り、実際につくって証明することになりました。
 
コストを度外視してでも実現するとなると、開発が加速します。
水溶性の成分だけでなく油溶性の成分も使い、汗や水をはじくことが可能に。
顔の表面に柔軟な膜を貼ることになることもあり、保湿成分もプラスすることにしました。
ただ、水溶性の成分も油溶性の成分ともに数多くあり、様々な組み合わせで検証しないとなりません。
同じ組み合わせでも配合比率を変えるなど、とにかく細かい作業に追われます。
膜を張る特性ゆえにスプレーで吹き付けた後に容器が固まってしまうこともあり、そのたびに処方や容器を見直すこともありました。
 
『メイク キープ ミスト』は完成までに4年の時間を要し発売を迎えます。
化粧品というとテレビCMを流すなど派手は宣伝がイメージされがちですが、機能性が高いことから派手なことは一切しないことに。
動画を制作し公式サイトやSNS広告、東京メトロの地下鉄車両内で流す広告で配信。
動画では機能性の高さを訴求するために、メイクした卵に水をかけ続けることにし、『メイク キープ ミスト』を使ったものとそうでないものを比較して見せるようにしています。
 
2020年に入り新型コロナウイルス感染症が社会問題になると、化粧崩れだけでなくマスクメイクも訴求することに。
そのタイミングとほぼ同時に、YouTubeに検証動画が相次いでアップされたり、Twitterでマスクマイクに欠かせないアイテムという評判が拡散します。
発売から9か月後の2020年3月に総出荷本数100万本を達成しましたが、4か月後の7月末に200万本を達成。
わずか4か月で100万本を上積みしましたが、マスクメイクを訴求したことが見事にハマった形になりました。
 
すでにご愛用中の女性はもちろんのころ、化粧崩れにお悩みの女性、肌の質感を変えることなく化粧崩れを抑えたい女性など、ご興味のある方はぜひ、サイトにアクセスしてください。
 

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『高すぎ? 安すぎ!? モノのねだん事典』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
関連記事

4 Comments

hippopon  

コロナと骨折で 化粧区連れするほどの化粧も、外出時間もなく、、
と~~~~いお話のようなきがしてる、、
これでは美女とは、、ああ~~なんということ、、

2020/09/13 (Sun) 03:36 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

ほんの少しの外出でもメイクして出かければ、
気分はアガるかもしれないので、
この手の商品は出番があるかもしれませんよ。
マスクに化粧がつきにくくなるので、
その点でもあまり心配いらないかもです。

2020/09/13 (Sun) 14:01 | EDIT | REPLY |   

自遊自足  

実用化までに4年ですか??試行錯誤しながらなんでしょうけど4年もの間 継続を指示していた会社ってすごいな~

2020/09/13 (Sun) 19:16 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

実現して示せ、という条件つきで
了解を得た開発案件ですから、
執念みたいなものはやはり、
あったと思います。
華やかな世界に見えますが、
裏はなかなか大変です。

2020/09/13 (Sun) 22:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment