fc2ブログ

一人暮らしでも持っていると何かと便利な食材(+おまけ)

以前の当ブログで、引越しで揃えたものの中で買ってよかったものを紹介したことがあります。
読者の皆さんからしたら大して興味のない話題かと思いましたが、思いのほか関心が高かったようで結構アクセスがありました。
 
だから調子に乗るわけではありませんが、今回は一人暮らし(それもオジサン)の食生活に焦点を当て、これがあると何かと便利と実感したものについて触れたいと思います。
どれも現在使っているものばかりです。
ひょっとしたら、男の一人暮らしにしては意外なものもあったりして……。
 
まずはこれ。
 
かつお節と乾燥わかめ 
 
かつお節と乾燥わかめの2つ。
いきなり乾物の登場ですが、これがまあ便利です。
 
写真のかつお節はたまたま削り節ですが、普段は花かつおを使っています。
こう聞くと出汁をしっかり取っているのかと思うかもしれませんが、そんなことはありません。
即席味噌汁をつくるときと、そば/うどんを食べるときだけに使います。
 
即席味噌汁は、お椀にかつお節と味噌を入れお湯を注ぐだけ。
沖縄料理のかちゅー湯を即席味噌汁としてつくります。
これだけだとさすがに寂しいので、具材として登場するものの1つが乾燥わかめというわけです。
時間に余裕があるときは、水に冷凍保存していたキノコ類(ブナシメジやエノキダケ)を入れて沸かし、旨味を抽出したお湯をキノコ類とともにお椀に注ぎます。
即席とは思えないリッチな味噌汁の完成です。
 
乾燥わかめの使い道は味噌汁の具のほか、そば/うどんの具材に使います。
これは想像の範囲だと思いますので、とくに解説はないです。
 
こんなものも使っていますよ。
 
塩こんぶ 
 
見ての通り塩こんぶ。
ご飯のお供に最高ですが、使い方はこれだけではありません。
パッケージにも書いてありますが、調理に活用しています。
 
調理は今のところ、ほぼ和え物に限定。
野菜と和えて常備菜にしています。
切った野菜と塩こんぶをポリ袋の中で和え、ときどきポリ袋を振って混ぜ混ぜさせながら一晩冷蔵庫に置くだけなので、つくるのも簡単です。
 
野菜はいくつか試しましたが、一番相性がいいのはキャベツでした。
なので、毎日といっていいほど、キャベツの塩こんぶ和えを食べています。
ちょっと多めに使った方が旨味と塩味の両方がしっかり移って美味しくなりますが、使いすぎるとこんぶがドロドロに溶けるので注意が必要です。
 
次がこれ。
 
コンソメと中華スープの素 
 
コンソメと中華スープの素です。
この2つがあると、野菜がワシワシ食べられるので重宝します。
とくにコンソメはマストといってもいいでしょう。
鍋に具材と水を入れて火にかけ、沸騰したらコンソメや中華スープの素を入れるだけ汁物ができるので簡単なものです。
 
コンソメと中華スープの素では使う具材が微妙に異なりますが、基本的にはキャベツ、ニンジン、タマネギ、ブナシメジ、エノキダケは使います。
野菜だけだと旨味に欠けるので、コンソメのときはウインナー、中華スープの素のときは冷凍の肉団子を具材にしています。
 
コンソメはキューブタイプと顆粒タイプがありますが、使いやすいのは量の加減がしやすい顆粒タイプ。
中華スープの素については粉末を使っていますが、創味シャンタン味覇香味ペーストのようなペーストもあった方が炒め物とかには便利です。
使って比較した限りでは、ペーストは粉末より脂分と旨味が多く感じられ、これだけで味が決まります。
 
最後はこれです。
 
のり天 
 
お菓子の天ぷらです。
スーパーの珍味コーナーとかに置いてあります。
写真はのり天ですが、いか天でもOK。
むしろ入手しやすいのはいか天の方かも……。
 
使い道ですが、お菓子なので小腹がすいたときにつまむのはもちろんですが、むしろそば/うどんを食べるときに具材に使えます。
これを具材にするだけで簡単に天ぷらそば/うどん(らしきもの)の完成です。
先ほどの乾燥わかめとかつお節も一緒に使えば、なかなか具沢山になりますよ。
 
というわけで、一人暮らしでも持っていると結構便利な食材になります。
インスタントやレトルト、缶詰、冷凍食品の類もうまく使えば、自炊はそれほど苦にならないです。
会社勤めをしていると家に帰ってきてから自炊する気力がないかもしれませんが、何かの参考にでもしてください。
 
【おまけ】
前回の当ブログで、業務スーパーで買った『えびカツ』のことを話題にしたところ、レビューの要望がありましたので、レビューしたいと思います。
 
レンチンしたえびカツ 
 
これが袋から出しレンチンしたえびカツ。
思っていた通り、ちょっと小ぶりです。
 
味はめちゃくちゃ美味しいというほどではありませんが、価格(8個入り398円。税抜)相応という感じです。
エビならではのプリプリ食感は乏しいですが、原材料表示を見るとタチウオの表記もあったので、この辺が影響しているのでしょう。
そのせいか、エビっぽくない甘さも感じられました。
コストの関係でエビがそんなに使えないのかもしれません。
ただ、及第点はあげられるので、リピートする可能性はあるでしょう。
何か1品追加したいときなどにはいいかもしれません。
 

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『高すぎ? 安すぎ!? モノのねだん事典』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
関連記事

6 Comments

自遊自足  

塩昆布は同じような使い方をしてますよ~ かつおぶしは冷奴に。もちろんうどんとかそばにも・・・ 単身生活時には同じことをやってるかもしれませんね

2022/05/14 (Sat) 17:06 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。

考えることって似たり寄ったりなのかも
しれませんね。
かつお節は薬味というより具材なので、
花かつおを選んでいます。
カップ麺のそばやうどんにも
かつお節や乾燥わかめを入れれば
栄養価もアップするので、使い道は
広いと思っています。

2022/05/15 (Sun) 16:32 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

あらとんでる、、
ごめんなさい。

つくづくのり天の使い方に感心をしてたんです。
そして お饂飩買ってきたりもして、おかしはなかったけど、、

すいません。
今日まで忙しく出歩きで、 明日からは少しじっとしてレそうなんです。

こっくりしてたのかも。(;'∀')

2022/05/15 (Sun) 22:31 | EDIT | REPLY |   

テロテロ  

鰹節、我が家と同じです(´∀`*)
私もダシなどはとりませんがwww

塩昆布の利用法もあるあるですね。
キャベツですか、私はキュウリやカブが好きです。
もちろんキャベツも美味しいですよね。

エビカツのレビューありがとうございます。
こちらを利用してエビカツバーガーを作ってみたいと思います。

2022/05/16 (Mon) 07:31 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

お菓子とはいえ天ぷらですから、
そば/うどんの具材にしない手はありません。
パッケージにも「そば/うどんの具材に」
といった記述があるので、
メーカー推奨の使い方になります。
これを使えばコスパの高い天そば/うどんの完成。
安っぽく見えるのはお菓子なのでご愛嬌です。

2022/05/16 (Mon) 19:08 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

テロテロさんへ

コメントありがとうございます。

かつお節と塩こんぶの使い方、
これはもう、お約束ですね。
かぶとは和えたことがないので、
今度やってみます。

きゅうりはやったことがあるのですが、
水分が多いせいか、こんぶがドロドロに
溶けてしまいました。
きゅうりはよく、スーパーで売っている
辛子漬けの素を使い辛子漬けをつくっています。
えびカツ、お口に合うといいですね。

2022/05/16 (Mon) 19:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment