fc2ブログ

『@DIME』に記事が掲載されています

小学館が運営するウェブメディア『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
 
記事は連載「ヒット商品開発秘話」で、今回はアサヒビールの『アサヒスーパードライ ドライクリスタル』を紹介。
開発の経緯や誕生過程、売れている理由を掘り下げています。
 
2023年10月に発売された『アサヒスーパードライ ドライクリスタル』はアルコール分3.5%のスーパードライ。
単にスーパードライのアルコール分を下げたものではなく、独自の原材料配合比率を用い独自の製造法によって製造。
アルコール分を下げてもスーパードライのあの味わいは維持しました。
 
すでにご愛飲中の方はもちろんのこと、低アルコールのビールを嗜みたい方、ビールが飲みたいけどやりたいことややらなければならないことが多く酔っ払っていられない方など、ご興味のある方はぜひサイトにアクセスしてください。
 

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『高すぎ? 安すぎ!? モノのねだん事典』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
関連記事

4 Comments

hippopon  

あ、、あのビルでお仕事!
中に入ったんですね。
なかも金色?

2024/02/04 (Sun) 01:37 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

hippoponさんへ

コメントありがとうございます。

はい、あのビルに行っていました。
中はいたって普通のオフィスビルの色味です。

2024/02/04 (Sun) 23:10 | EDIT | REPLY |   

じゃにママ  

こんにちわ~(^^)/

ビールネタとなれば黙っていられない私です!(笑)
っというのも、こちらは少し前にご近所さんにご馳走になったばかりですw

”スーパードライ”は以前から大好きなビールなので、新しい商品が出るとなるべくチェックするようにしていますが、今回のは正直驚きました!
その理由が【アルコールが低い方】方が好まれているなんて予想もしていなかったからです(;^ω^)

我が家のビール消費量が多いことはご存じだと思うのですが、それ故に、なるべくアルコール度数が高いものを選んで本数を減らせないか、という発想なんです(笑)
なので、普段飲んでいるビールのアルコール度数は6%以上です(-"-)
なので、うちとは真逆なことが世間で人気だったことに驚きました。

記事を読ませていただきましたが、よく考えてみれば、アルコール度数を減らして”スーパードライ”の切れ味を再現するのは相反することですもんね。。。
そこに努力されていたことが味を思い出してみてよくわかりました!
たしかに、ビール自体は優しい味だけどスーパードライの良さはちゃんと残している、という印象でしたw

2024/02/05 (Mon) 17:19 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

じゃにママさんへ

コメントありがとうございます。
記事を熟読いただき感謝です。

お酒との付き合い方は変わってきているようです。
いろんな楽しみ方ができるようになるという点では、
体アルビールはアリだと思っていますが、
それをスーパードライから出すのは
容易なことではありません。
スーパードライといえばあの味、というものが
ありますので、アルコール分を下げても
その味を死守しないと、ブランドイメージを
毀損しかねないです。
自分も飲みましたけど、350缶1本飲んだぐらいでは
アルコールを飲んだ感覚はあまりなかったです。

2024/02/06 (Tue) 02:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment