FC2ブログ

【2010-11シーズン】サッカー界におけるスポーツウエアの勢力分布(ポルトガル リーガ・ゾン・サグレス編)

不定期連載「サッカー界におけるスポーツウエアの勢力分布」の6回目。
今回はポルトガルのリーガ・ゾン・サグレスの結果を紹介します。
 
ポルトガルのトッププロサッカーリーグは、前シーズンまでスポンサー名を冠して「リーガ・サグレス」と言っていましたが、今シーズンからはさらにスポンサーが増え、現在の名称になりました。
スポンサーの変更や追加でリーグの名称が変わるのは、ちょっと面倒ですね。
 
そんなことはさておき、結果はどうなったでしょうか。
早速、見ていくことにしましょう。
 
1位(7チーム)
Lacatoni:マリティモ、ヴィトリア・ギマランエス、ヴィトリア・セトゥバル、リオ・アヴェ、パソス・デ・フェレイラ、オリャネンセ、アカデミカ・コインブラ(→/+1)
2位(3チーム)
Joma:ナシオナル、ウニオン・レイリア、ベイラ・マール(NEW/+3)
3位(2チーム)
macron:ブラガ、ポルティモネンセ(→/+1)
4位(1チーム)
adidas:ベンフィカ・リスボン(↓1/±0)
DESPORTREINO:ナヴァル(↓1/±0)
NIKE:ポルト(↓1/±0)
PUMA:スポルティング・リスボン(↓1/±0)
 
1 降格(カッコ内は降格時に使用していたブランド名)
レイシオス(SPORT ZONE)、ベレネンセス(Lacatoni
2 昇格
ポルティモネンセ、ベイラ・マール
3 前シーズンからの変更(昇格チームを除く)
オリャネンセ:SPORT ZONELacatoni
パソス・デ・フェレイラ:DIADORALacatoni
ナシオナル:LEGEAJoma
ウニオン・レイリア:LEGEAJoma
4 ランキング内のカッコの見方
左:前シーズンからの順位変動。↑はランクアップ(数字はアップしたランク数)、↓はランクダウン(数字はダウンしたランク数)、→は順位に変更なし、NEWは初ランクイン
右:前シーズンと比べてそのブランドを使用しているクラブチーム数の増減
 
以上です。
 
今シーズンも地元ポルトガル生まれのLacatoniがトップを独走しています。
日本ではまったくなじみのないブランドですが、相変わらずの強さとしか言いようがありません。
強豪よりも、中位から下位のチームに提供しているのも特徴です。
 
Lacatoni以外のポルトガル生まれのブランドでは、このほかにもDESPORTREINOがランクインしています。
ですが、Lacatoni同様、これも日本ではなじみがありません。
でも過去の調査では、これら2ブランドは他国・地域でもランクインしていないので、国内中心に展開するブランドなのかもしれません(詳しいことはわかりませんが……)。
 
さて、今回の結果、というよりも過去の結果も踏まえての特徴は、有名ブランドが振るわない代わりに、中堅・マイナーブランドが充実していることがあります。
なかでも今シーズン目立つのが、NEWエントリーのJoma
前シーズン、LEGEAを使っていた2チームがそのままスライドしているのにはビックリしました。
おかげでLEGEAはランク外です。
そして、勢いのあるmacronもしっかりランクインしているところも見逃せません。
 
これまで紹介してきた5カ国・地域とは明らかに違うところは、何ともユニークです。
その原因は地域性なのか、市場として魅力がないのか、それとも他の理由なのか。
真相は闇のなかです(言い過ぎか!)。
 
 
参考 
2008-09シーズン 全結果
2009-10シーズン 全結果
 
2010-11シーズン

東日本大震災関連リンク集「がんばろうニッポン」
災害用伝言ダイヤルや避難情報、安否情報、ライフライン・生活情報などYahoo!地震・津波災害に関する情報をクリック
募金情報募金情報まとめをクリック
計画停電東京電力東北電力をクリック
支援物資の提供など東北地方太平洋沖地震支援物資募集サイト一覧をクリック(ただし、詳細については記載自治体・企業のHPを確認のこと)
ボランティアの申し出など東北地方太平洋沖震災被災支援災害ボランティア情報まとめをクリック

 
 
関連記事

0 Comments

Leave a comment