FC2ブログ

【2010-11シーズン】サッカー界におけるスポーツウエアの勢力分布(北中米集計編)

不定期連載「サッカー界におけるスポーツウエアの勢力分布」の19回目。
今回は、これまで紹介してきた北中米2カ国の集計結果を紹介します。
 
北中米は、メキシコのプリメーラ・ディビシオンとアメリカ/カナダのメジャーリーグ・サッカーぐらいしか、市場の大きなリーグがありません。
ですので、他の地域に比べるとサンプルとなるチームが少なく、インパクトに欠けるきらいがあります。
とはいえ、無視するのはいかがなものかと……といったところです。
 
おそらく想像がつくでしょうが、果たして、全36チームのユニフォーム事情はどんな結果になったでしょうか。
早速、見ていくことにしましょう。
 
1位(19チーム)
adidas:【メキシコ:1】UANLティグレス/【アメリカ/カナダ:18シカゴ・ファイアー、チーヴァスUSA、コロラド・ラピッズ、コロンバス・クルー、D.C.ユナイテッド、FCダラス、ヒューストン・ダイナモ、LAギャラクシー、ニューイングランド・レボリューション、ニューヨーク・レッドブルズ、フィラデルフィア・ユニオン、ポートランド・ティンバーズ、レアル・ソルトレーク、サンノゼ・アースクエークス、シアトル・サウンダーズ、スポルティング・カンザスシティー、トロントFC、バンクーバー・ホワイトキャップス(→/+2)
2位(5チーム)
atletica:【メキシコ】アトラス、サン・ルイス、ハグレアス・チアパス、モレリア、ネカサ(→/-2)
3位(3チーム)
NIKE:【メキシコ】パチューカ、クラブ・アメリカ、モンテレイ(→/+1)
4位(2チーム)
PUMAUNAMプーマス、サントス・ラグナ(↓1/±0)
UNDER ARMOUR:エストゥディアンテス・テコス、トルーカ(NEW/+2)
6位(1チーム)
Kappa:プエブラ(↓1/±0)
KELME:アトランテ(NEW/+1)
PIRMA:ケレタロ(↓1/±0)
Reebok:グアダラハラ(↓1/±0)
UMBRO:クルス・アスル(↓1/±0)
 
4 ランキング内のカッコの見方
左:前シーズンからの順位変動。↑はランクアップ(数字はアップしたランク数)、↓はランクダウン(数字はダウンしたランク数)、→は順位に変更なし、NEWは初ランクイン
右:前シーズンと比べてそのブランドを使用しているクラブチーム数の増減
 
以上です。
 
メキシコの結果からadidasがトップに立ち、残りのブランドの順位が1ランクずつ下がっただけ。
実にわかりやすい結果です。
この結果はひとえに、メジャーリーグ・サッカーの全18チームがadidasを使っているから生まれました。
 
まあ、面白みのない結果だと言えなくもありません。
集計する際のワクワク感もありませんでしたから。
 
というわけで、この辺で終わりにしたいと思います。
 
北中米編はこれにて終了。
次回は、ついに南米編に移ります。
 
 
参考 
2008-09シーズン 全結果
2009-10シーズン 全結果
 
2010-11シーズン
中国 中国スーパーリーグ
 

東日本大震災関連リンク集
災害用伝言ダイヤルや避難情報、安否情報、ライフライン・生活情報などYahoo!地震・津波災害に関する情報をクリック
募金情報募金情報まとめをクリック
計画停電東京電力東北電力をクリック
支援物資の提供など東北地方太平洋沖地震支援物資募集サイト一覧をクリック(ただし、詳細については記載自治体・企業のHPを確認のこと)
ボランティアの申し出など東北地方太平洋沖震災被災支援災害ボランティア情報まとめをクリック
動物(ペット)に関すること(保護・捜索・救済など)公益社団法人日本愛玩動物協会緊急災害時動物支援本部一般社団法人ナチュラルドッグスタイル Save The Petsプロジェクト東北地震犬猫レスキュー.comをクリック

 
 
関連記事

0 Comments

Leave a comment