FC2ブログ

【2012-13シーズン】サッカー界におけるスポーツウエアの勢力分布(アメリカ/カナダ メジャーリーグ・サッカー編)

不定期連載「サッカー界におけるスポーツウエアの勢力分布」の18回目。
今回はアメリカ/カナダのメジャーリーグ・サッカーの結果を紹介します。
 
前置きは飛ばし、早速結果の紹介に移ります。
19チームの結果は、次の通りになりました。
 

1位(19チーム)

adidas:サンノゼ・アースクエークス、スポルティング・カンザスシティー、D.C.ユナイテッド、ニューヨーク・レッドブルズ、レアル・ソルトレーク、シカゴ・ファイアー、シアトル・サウンダース、ロサンゼルス・ギャラクシー、ヒューストン・ダイナモ、コロンバス・クルー、バンクーバー・ホワイトキャップス、モントリオール・インパクト、FCダラス、コロラド・ラピッズ、フィラデルフィア・ユニオン、ニューイングランド・レボリューション、ポートランド・ティンバーズ、チーヴァスUSA、トロントFC(→/±0)

1 降格(カッコ内は降格時に使用していたブランド名)
なし
2 昇格
なし
3 前シーズンからの変更(昇格チームを除く)
なし
4 ランキング内のカッコの見方
左:前シーズンからの順位変動。↑はランクアップ(数字はアップしたランク数)、↓はランクダウン(数字はダウンしたランク数)、→は順位に変更なし、NEWは初ランクイン
右:前シーズンと比べてそのブランドを使用しているクラブチーム数の増減

 
以上です。
 
全チームがadidasを採用しています。
変動もまったくないので、これ以上何も言うことがありません。
なので、さっさと終わらせることにします。
 
なお次回は、これまで紹介してきた北中米編の集計結果を紹介します(おそらく結果は想像がつくかと思いますが……)。
お楽しみに。
 
参考
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

0 Comments

Leave a comment