FC2ブログ

谷根千の谷

本日は取材で日暮里へ行っていました。
日暮里はほとんど行ったことがなかったので知らなかったのですが、繊維街があるところだったんですね。
取材先は、その繊維街を抜けていかなければならず、生地屋だらけ。
 
日暮里繊維街  
 
こんな感じでアピールしています。
 
さて、取材先と繊維街に近いのは日暮里駅の東口ですが、反対側の西口にはある有名スポットがあります。
ヒントはコレ。
 
夕やけだんだん(谷中銀座商店街)  
 
行ったときにはもう暗くなってしまいわかりにくいですが(これでも夕方5時前)、ここは谷中銀座商店街です。
東京の下町風情が残る谷根千(谷中・根津・千駄木)エリアの谷に来ました。
 
階段の上から見たこのアングルは、テレビなどでおなじみのはず。
この階段、夕やけだんだんと言うようです。
ということは、日没近く(今の時季だったら、もっと早く?)に来るのがベストということなのかもしれません。
 
さて、この有名な商店街ですが、行ってみて初めてわかったことが一つ。
短いです。
あまりに呆気なく終わるので、ちょっと拍子抜け。
ゆっくり歩いても数分で終わってしまうほどの長さでした。
 
でも、雰囲気はバツグン。
観光スポットとしても定着しているだけあり、地元の人と観光客らしき人たちの両方が、狭いエリアに密集していました。
 
本当は商店街の様子も写真に撮ったのですが、今回は掲載しないことにします。
どうも、商店街は中の写真を撮ることをよく思っていないところがあるようです。
中には「写真撮影禁止」を掲げている店もあり、過去にトラブルでもあったのでしょうか。
今回、そういう店の写真は撮っていませんが、念には念をということで、アップしないことにしました。
 
ということで、夕やけだんだんの写真と、コレ
 
猫(谷中銀座商店街)  
 
だけでお許しください。
 
この商店街、猫が多く、この猫は夕やけだんだんを降りたあたりの道のほぼ真ん中で、堂々とまん丸くなっていました。
野良のようですが、人に触られまくったり写真を撮られまくってもまったく動じない、慣れた猫です。
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

2 Comments

自遊自足  

No title

日暮里は行ったことはありませんが、繊維街ということで有名なのは知っています。谷中銀座も有名ですよね~
東京ってあっちこっち行くとこがありますよね。単身生活してた時にもう少し活動しておけばよかったかなって反省しています

2014/11/29 (Sat) 06:27 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

コメントありがとうございます

自遊自足さん

東京出身で東京にずっと住んでいますけど、他の道府県どころか都内でもまだ、行ったことがない所がいっぱいあります。
地元の東京でも、意外と行動範囲が狭いものです。
時間をかけて、いろいろ回ってみたいですね。

2014/11/29 (Sat) 13:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment