FC2ブログ

10年前の今日

あることが起きました。
それは、現在の仕事に関することです。
10年前(2004年)の12月2日、何が起きたのでしょうか?
 
実は、200412月2日というのは、私がフリーランスライターとして活動を始めた日なのです。
今日でちょうど、10年になります。
 
この日のことは、いまでもよく憶えています。
朝、目が覚めて起きると、わが家のお犬様(当時2歳)が私を見て吠えかかってきたからです。
私が普段いない時間にいるものですから、不審に思ったのでしょう。
猛烈な勢いで吠えかかられました。
 
でも、その日も前日まで勤めていた会社に行きましたよ。
私でないとわからない仕事があったので、それを片付けに行っていました。
なお、退職を2日遅らせれば冬のボーナス支給日ということで満額のボーナスがもらえたのですが、支給日に会社に在籍しないため、ボーナスは一円ももらわずに辞めています。
 
フリーランスで活動を開始したのは、表向きには2005年からということにしていますが、正確には200412月2日からとなります。
当時は、仕事がすぐに入ってくるとは考えていなかったので、ヒマつぶしのために、結婚することになっていた学生時代の後輩の披露宴用に、夫婦のなれそめなどを取材してまとめた新聞をつくるなどして時間をつぶすつもりでした。
ただのヒマつぶしですから、報酬はいっさいなく無料(後輩から金は取れないということもありますが……)。
現在では考えられません。
するつもりがありませんし、やらざる得なくなったとしたら有料にします。
 
しかし、実際はというと、フリーになったということをどこかで聞きつけ、フリーになった直後から仕事が思っていた以上に入ってきていました。
なので、ヒマすぎて死にそうになったということはなく、何かしらのことはしていました。
 
あと、その当時のことで憶えているのが、インフルエンザにかかったことです。
2005年2月、後輩の結婚式がある一週間ほど前に、急にインフルエンザにかかりダウン。
かかったまま取材に出かけたり、原稿を書いていたので、治りが遅く、結婚式に出席できたものの、体がフラフラでボロボロでした。
結局、フリーになって最初の一年は、生活環境の変化もあり、風邪でダウンすることが結構多かった気がします。
 
フリーは何とか、無理やり続けてきた感がありますが、いい歳ですから、失敗したと思ってももう雇ってくれる会社などありません。
戻れる場所はないので、石にかじり付いてでもフリーランスでやっていくつもりです。
 
なので、仕事の依頼はいつでも歓迎です。
メディア関係者の皆様、連絡をお待ちしております。
過去の実績は、当ブログのカテゴリー〈記事掲載の告知〉をご参照ください。
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

2 Comments

自遊自足  

No title

フリーになるって大きなかけですよね。それができるっていうことはすごいことだと思います。
とは言え体は一つなのであまり仕事がありすぎても困ることもあるでしょうね?
健康でず~っと続けていってください。と陰ながら・・・な~んてね。
それにしても賞与算定の対象期間に在籍すると普通は退職金に上乗せされるものですけどね、と思ってしまいました

2014/12/03 (Wed) 06:42 | EDIT | REPLY |   

管理人の大澤裕司  

コメントありがとうございます

自遊自足さん

激励コメントに感謝です。
一人で仕事をしているので、こなせる仕事量には限度(それも、高いものではなく低い)がありますが、それも健康でなければこなせないので、これからは健康に気をつけていきます(歳も歳ですし)。
賞与の件は、知ってビックリしましたよ。
最初はちょっと信じられませんでした。

2014/12/03 (Wed) 14:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment